ごあいさつ・経営方針

濱田 陽右
ごあいさつ

1918年5月大阪市西区北堀江の地に濱田商店を設立以来、今日に至るまで育まれた伝統と、
絶えず新しいことにチャレンジする精神”CHANGE FOR THE BETTER “をモットーに挑戦してまいりました。
変わらなければ残れない。

「本業を離れるな」
「本業を続けるな」
「本業の中身を変えろ」

を合言葉に時代の求める優れた製品開発、加工技術の提供を通じてお客様と、 社会に貢献していきたいと思っております。 経営指針、品質方針、品質目標、を下記のように掲げ皆様のご要望にお応 えすることをお約束いたします。

経営方針

1.社会のために尽くすことを経営の基本に置き、人格を磨く努力をする。

2.4Sの徹底を図り、労災基準に則った安全管理の行き届いた会社を目指す。

3.全ての仕事は、顧客の要望にどれだけ応えられたか、収益がいくら出せたかの2点であることを徹底する。

4.売上よりも債権管理を優先させ、完全回収の徹底を図る。

5.社内標準化を推進し、全社員に周知徹底を行う。

品質方針

常に技術の向上を図り、信頼できる製品作りに努力し、顧客満足を目指す。


1.各部署は工程での安定した品質に向かって協力し合い、自らの責任をもってお客様(後工程)に対しての品質を保証する。

2.改善活動によって、継続的な品質向上を目指す。

3.顧客や社会に求められている品質を正しく理解し、満足できる商品の作り込みを行う。

4.品質保証体制の確立、不良納入0を目指す。

5.品質方針は、全社員に周知徹底を行う。

品質目標

品質方針を遵守して目標達成に努力する。


1.顧客のクレームを最優先課題として取組み、対策を講じる。

2.社内及び社外製作先における品質管理の維持継続。

3.納期対応の確立。少量多品種、短納期に対応する。
お問い合わせ
scroll-to-top