バイコール

バイコールタイトル

米国コーニング社のバイコールが生産中止になりました。

当社では、当分の在庫をしておりますが在庫切れも考えられますので、営業担当者までお問い合わせ下さい。なお、当社ではバイコールの代替品として石英ガラスをお勧めしております。

人工衛星の窓やスペースシャトルの機体表面材として数々の実績を持つバイコール®は、ホウケイ酸ガラスを分相させ、アルカリホウ酸分を溶出させることにより96%までシリカ分を高めた米国コーニング社の製品です。 石英ガラスに匹敵する耐熱性を持つ一方、石英ガラスに比べて各種の形状が作りやすい特性を持ちます。

バイコール®の特長

耐熱衝撃性

900℃の連続使用に耐え、最高1200°Cまで使用可能です。1200℃にまで熱せられた厚さ1/8インチのガラス板を氷水で冷却しても、破損しません。
耐酸・耐水・耐蒸気性

パイコール®ガラス製品は、他のガラス製品よりも、高邁、低温のどちらでもすぐれた耐酸・耐水・耐蒸気性を示します。
光透過性

1.97mmの厚さで紫外線(365ナノメ丁ター)及び、1.9mmの厚さで赤外線(2.4ミクロン以上)を90%以上透通します。

バイコール®の用途

焼却炉ののぞき窓 / 溶鉱炉 / 冷蔵庫の霜取りヒーター用管材 / 熱処理用のトレー / その他、耐熱性が非常に要求される用途